アジャイルしかやったことのない人間の覚書

日々の考えを記録するためにブログをつけ始めました。

自動化してみるという意識

定常的な作業を自動化したいと考えるのは当然である。同じ作業を何回繰り返すかによって、自動化するのかしないのか、人それぞれ違うらしい。

自分の周りでは、3回以上やる作業は自動化したほうがよいと考えている人が多いようだ。しかし、私の師匠のような人のうちの一人は、「1回以上やる作業は試しに自動化してみろ」と言う。

大事なのは、自動化する意識を忘れないこと。「○回しかやらないから〜」と言って自動化することを面倒に思い、自動化に挑戦することや自動化方法の発想力を鍛えることをやらないと、自身を成長させることを自然にやめてしまう。

もちろん、自身の仕事の目的を考えて自動化することに時間をさくかどうかを判断すべきだが、DevOpsの3つ目の道を忘れずに、自身の成長や組織への学習の転化を考えて自動化には日々挑戦していきたい。